埼玉東萌短期大学 埼玉東萌短期大学

学費・奨学金

学費のご案内

学納金

入学手続き時 1年次後期10月 2年次前期4月 2年次後期10月
入学金 300,000円 - - -
授業料 340,000円 340,000円 340,000円 340,000円
施設設備費 125,000円 125,000円 125,000円 125,000円
実験実習費 35,000円 35,000円 35,000円 35,000円
1年次合計
1,300,000円
2年次合計
1,000,000円

諸経費

  • 1上記の学納金とは別に、テキスト、運動着、室内運動靴、エプロン、新入生研修、抗体検査費の費用が必要です。
  • 2保育士資格・幼稚園教諭2種免許状の両方の資格・免許状の取得を希望し履修する学生は、別途30,000円が必要です。
  • 3「野外活動演習」を履修する学生はキャンプ実習に係る費用が必要です。
  • 4預かり金として、学生教育研究災害傷害保険、学研災付帯賠償責任保険、卒業記念活動費、学友会費が必要です。

特待生制度・奨学金制度

特待生制度

高校生活での「がんばり度」に応じて選考します。出願前に免除額が分かり、選考結果により2万円から30万円が免除されます。
また、出願する試験期および入試区分は問いません。

申請条件
  • オープンキャンパスに2回以上参加している。
  • 高等学校において直近の2年間の欠席日数が5日以内である。
申請方法

受付期間:2018年5月~8月末

  • 特待生制度利用申請書と作文の提出(オープンキャンパスにて配布)
  • 必要に応じて、ボランティア活動報告書や取得資格合格証(写)または資格取得証明書(写)の提出

特待生制度利用の流れ

  • 選考結果により入学金より2万円から30万円が免除されます。
  • 出願前に免除額がわかります。
  • 出願する試験期および入試区分は問いません。
1

事前準備

8月までにオープンキャンパスに2回以上参加し、申請書と作文用紙を記入します。
2

申し込み

8月末までに申請書と作文用紙を入試広報課に提出してください。
3

選考

申請書と提出作文により選考し、入学金免除額が決定します。
4

結果通知

郵送にて結果を通知します。有資格者には認定書と有資格者証が授与されます。
5

出願・受験

出願する際に有資格者証を同封してください。合格をもって特待生が決定します。

入学金免除制度

次のいずれかに該当する方は、入学金の免除を受けることができます。

  • 1学校法人小池学園が設置する高等学校の卒業者及び卒業見込みの者が本学に入学するとき、学校の長の推薦書がある場合は全額、ない場合は半額免除します。
  • 2父または母が本学園の設置する学校の卒業者である者が本学に入学するときは、半額を免除します。
  • 3本学在学者または卒業者の兄弟姉妹が本学に入学するときは、半額を免除します。

詳しくは、入試広報課までお問い合わせください。

授業料減免制度

1年次に極めて優秀な成績を修め、2年次に在学する方で、高い修学意欲を有し、
学業及び生活態度も極めて良好で他の学生の模範となる方に、2年次の授業料の一部又は全額が減免されます。

経済的援助制度

保護者の死亡・傷病及び災害等により家計が急変し、授業料等の納入および学業の継続が困難になった際に、
高い修学意欲を有し、学業及び生活態度も極めて良好で他の学生の模範となる方に授業料、施設設備費及び実験実習費が減免されます。

奨学金

日本学生支援機構
第一種奨学金(無利子)
自宅  2万円・3万円・4万円・5.3万円
自宅外 2万円・3万円・4万円・5万円・6万円
第二種奨学金(有利子)
2万円~12万円(1万円単位)
保育士修学資金貸付制度
(社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会/さいたま市社会福祉協議会)
貸与額
月額5万円以内(貸付初回に入学準備金、卒業時に就職準備金として、それぞれ20万円、生活費加算対象者は相当額を加算できます。)
利子
無利子
返還免除
卒業後、1年以内に保育士登録をして就職し、県内の保育所(さいたま市にお住いの方はさいたま市内の保育所)などの指定施設で保育業務に5年間従事した場合。

教育ローン

埼玉東萌短期大学では、(株)ジャックスと教育ローンの提携を行っていますので、以下に案内をご紹介します。
併せて、「国の教育ローン」である日本政策金融公庫もご紹介します。
なお、教育ローンを希望する方は、それぞれ直接お問い合わせください。

ジャックスの教育ローン 詳しくはページ下部のリンクをご覧ください。
オリコ学費サポートプラン 詳しくはページ下部のリンクをご覧ください。
「国の教育ローン」
(日本政策金融公庫)

本学に入学時・在学中にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。
詳しくはホームページをご覧いただくか、下記のコールセンターへお問い合わせください。

【国の教育ローン】
トップページ(外部サイト)
【教育ローンコールセンター】
0570-008656(ナビダイヤル)

※上記番号が利用できない場合(03)5321-8656

金融機関教育ローン 就学に必要な学納金や下宿費用など幅広く活用できる教育ローンがあります。詳しくは最寄りの金融機関にお問い合わせください。
市町村教育委員会による入学準備金の貸与 市町村の教育委員会において経済的理由で学納金の負担が困難な方に対し、無利子による入学準備金貸与の制度があります。各市町村教育委員会事務局までお問い合わせください。

提携教育ローンのご案内

ジャックス 教育ローン

お申込みはバナーをクリックしてください。

ジャックス教育ローン
オリコ 学費サポートプラン

お申込みはバナーをクリックしてください。

オリコ学費サポートプラン