埼玉東萌短期大学 埼玉東萌短期大学

What’s New

注目2022.01.21

社会人のための2つの入学試験制度

【2022年1月21日 アドミッションセンター】

埼玉東萌短期大学では、社会人経験のある学生が、資格を取得し保育者として仕事に就く目標を持って学んでいます。そのための2つの入学試験制度をご紹介します。
 
1.社会人選抜入学試験
⇒ 詳細はコチラ からご確認ください。(本学ホームページ「入学試験要項」)
 
出願の条件
 2022年3月31日現在で満20歳に達し、2年以上社会人としての職業経験(家事・家業従事者を含む)を有する方が出願できます。
 
選抜方法
 面接試験、書類審査、小論文(400字以内)
 
出願期等
 <Ⅰ期>・・・今年度は終了しました
 <Ⅱ期>1月11日(火)~2月2日(水)
 <Ⅲ期>2月7日(月)~3月3日(木)
 <Ⅳ期>3月16日(水)~3月23日(水)
※総合型選抜、一般選抜の入学試験で受験することもできます。
 
この制度による入学の場合の特徴
❶入学後の審査により、大学、短期大学、専門学校等で修得した単位を、本学の卒業に必要な単位として認定することもあります(シラバス内容等の確認を行います)。
❷卒業後の進路として、保育士、幼稚園教諭、保育教諭(認定こども園勤務)として保育者となっていくほかに、四年制大学に編入学することもできます。
❸学費その他必要な経費は、個人で負担していただきます。
❹保育士、幼稚園教諭の資格や免許状を持っている方が、さらにスキルアップをする、認定絵本士、レクリエーション・インストラクター、キャンプインストラクターなどの資格をめざすという目的で入学することが出来ます。
社会人優遇制度の条件を満たすとで入学金10万円または20万円が減免されます。
社会人特別奨学給付金
条件を満たすことで毎月特別奨学金が給付されます。
 
興味のある方は
学校見学、個別相談(オンライン含む)を随時受け付けています。
※ご参加された際に、小論文試験の過去問題をご覧いただけます。
 
2.埼玉県委託訓練(職業)訓練生入学試験
⇒ 詳細はコチラ からご確認ください。(埼玉県ホームページ「職業能力開発センター 令和4年度委託訓練(4月開講 訓練期間2年間)の開講講座」)
 
応募資格(パンフレットより一部抜粋)
・高等学校卒業以上の学歴の方
・ハローワーク(公共職業安定所)に求職の申込みをし、公共職業安定所長の受講指示又は受講推薦が得られる方で、訓練開始日に就職していない方
・保育士資格を取得し、高い知識及び技能を習得し正社員就職を希望する方
 
選抜方法
 面接、小論文(400字以内)
 
試験日程等
 募集期間:2022年12月20日(月)~2022年2月8日(火)
 選考日 :2022年3月1日(火)
 選考結果通知:3月10日(木)埼玉県立職業能力開発センターより通知
 
この制度による入学の場合の特徴
❶この制度の目的が、正社員就職を希望する非正規雇用労働者が、安定した雇用環境への転換を図るため、国家資格等を取得し、正社員就職へ結びつけるものとなっています。
❷休学や留年の制度はありません。
❸訓練は、100%受講することが原則となります。
❹大学、短期大学、専門学校等ですでに修得した単位を、本学の単位として認めることはできません。
❺卒業後は、保育士資格をいかして正社員として就職することが求められています。
❻保育士資格取得のための受講料は無料です。但し、教科書・教材、学校行事等にかかる費用、実習に伴う費用は別途徴収となります。また幼稚園教諭免許状や他の資格の取得を希望する場合、費用は別途徴収となります。
❼職業訓練期間中の支援として、「雇用保険失業給付」「職業訓練受講給付金」を受けられます(詳細はハローワークにお問い合わせください)。
 
興味のある方は
次の日程で、施設見学会を実施します。その際に、学校説明、実習や就職の説明、個別相談が受けられます。
 2月2日(水)14:00~
お申し込み➡電話:048-987-2345 委託訓練施設見学会担当まで

 
上記日程以外でも、学校見学、個別相談を随時受け付けています。
※ご参加された際に、小論文試験の過去問題をご覧いただけます。

~~お問合せ~~
入試広報課
電 話:048-987-2345
メール:
koho@saitamatoho.jp